副業がーさす

副業 おすすめ ランキング まとめ

Top > FX > ロケットブレイクFX2期稼げるか!?

説明文当サイトは、副業のおすすめランキングをまとめサイトになります。

■まとめサイトの利用方法■

通常のまとめサイトにある「まとめ作成」機能だけではなく、
まとめ作成&コメント投稿機能も備わっていて、読者様が参加できる仕様になっています。

気になる情報がありましたら、右上から「まとめ作成」を行い、どんどんコメント投稿をしてみて下さい。

画像や Youtube 動画のアップロード、まとめの参考サイトのスクリーンショットを取る機能も備わってい ます。

各機能を使えばよりわかりやすく簡単にまとめを作成できるので、ご協力のほどよろしくお願いします。

また、コメント内容が販売者や商品の権利を著しく侵害している場合は削除させて頂く場合がありますの で、
正確な内容投稿と良識あるご利用を願っています。

ロケットブレイクFX2期稼げるか!?

1トレード200万円超え 損切り1pips利益250pips 勝率80% のロケットブレイクFX2期その力は本物でしょうか? ロケットブレイクFX2期についてまとめてみました。

投稿者名:匿名

カテゴリ:FX

編集

ロケットブレイクFX2期

出典:http://site.moshimo.com/rokettobureikufx/

損切り1pipsって・・・

リスクはあるのでしょうか?

投資である以上、リスクがないとは言えません。

とは言え、最初に徹底的にリスクコントロールを教えるので、
リスクは限りなく低いものとご理解ください。

私は現在、損切りを「1Pip」に置いています。

しかし、ロケットブレイクFXでは最初に、
「10Pips」くらいの損切り値からスタートしてもらいます。

これでも一般的な手法と比較すると損切り値は低いでしょう。

大事なのは、FXである以上は、
必ず「負けがある」ということです。

ロケットブレイクFXでは、
いかに勝つか?ということよりも、
いかに負けるか?ということに主眼を置き、
負けをしっかりコントロールできるように育成します。

リスクを厳格に管理していると、
リターンはおのずと付いてくるものなのです。
販売期間は「3日間」と決めさせていただいています。

具体的に言えば、2月1日(水)~2月3日(金)です。
【ロケットブレイクFX】実践者インタビュー(谷村さん)
【ロケットブレイクFX】実践者インタビュー(吉田さん)
【ロケットブレイクFX】実践者インタビュー(永田さん)
【実践者】ロケットを乗りこなした朝日さんのその後
コンテンツ内容は!

①ロケットブレイクFXロジック!

*月収200~300万円をリアルタイムで稼いでるロジック!

*超シンプルなロジック!

*リスクリワードが、1:250という強力な手法を解説!



②ロケットブレイクFXツール!

*ブレイクポイントが判断出来るツール!

*自動的に全通貨ペアにラインを引き、エントリーポイントが来ればメールでお知らせ!

*図解マニュアル!



③東京、大阪、リアルセミナー全3回!(動画配布あり)

*ロケットブレイクFXをどう使いこなすかを体験!

*チャートを見てトレード講義!

*セミナーだけで話す情報も!



④ロケットブレイクFX、事例集!

*ブレイクパターンと応用パターン!

*正解パターンを見続ける事で深く理解!



⑤FXの全て、動画講義12回!

*FXが0~10まで分かる動画講義!

*実践ベースで作られた内容!

*全て見ることで新たな発見!

*週1回の配信!



⑥週に1回、トレード事例集!

*どのようなトレードをしたのか週1回配信!

*トレードをするときの感覚が掴める!

*チャートの見方が同じになる!



⑦個別トレードチェック、週1回!

*これは2期から追加!

*トレードの上達をよりスピーディーにする!

*自分のトレードの問題点、改善点が見える!

*トレードした結果から個人の改善点をお知らせ!



⑧徹底サポート!

*あなたの質問に徹底的に答える!

*分かるまで何度も聞いてほしい!

*緊急性の高い質問にはすぐに回答!

本物ならそれなりにロケットブレイクFXの、

ロジックが、専門誌等で話題になってても、

おかしく無いと思いませんか?

出典:http://infoakkun.com/akansagi/hairukachinashi/rocketbreakfx/

このまとめに対するコメント

1: 匿名

損切り1ぴぴとか言う時点で終わっていると思う

返信

削除

2: 匿名

>>1 ただそれほど悪評もないっすよね?そこが気になるっす。

返信

削除


コメント投稿

こんな記事も読まれています

おすすめ記事