副業がーさす

副業 おすすめ ランキング まとめ

Top > アフィリエイト > マイナンバーで副業バレますか?

説明文当サイトは、副業のおすすめランキングをまとめサイトになります。

■まとめサイトの利用方法■

通常のまとめサイトにある「まとめ作成」機能だけではなく、
まとめ作成&コメント投稿機能も備わっていて、読者様が参加できる仕様になっています。

気になる情報がありましたら、右上から「まとめ作成」を行い、どんどんコメント投稿をしてみて下さい。

画像や Youtube 動画のアップロード、まとめの参考サイトのスクリーンショットを取る機能も備わってい ます。

各機能を使えばよりわかりやすく簡単にまとめを作成できるので、ご協力のほどよろしくお願いします。

また、コメント内容が販売者や商品の権利を著しく侵害している場合は削除させて頂く場合がありますの で、
正確な内容投稿と良識あるご利用を願っています。

マイナンバーで副業バレますか?

マイナンバーは、当初は行政手続きにしか使う予定はありません。マイナンバー制度により、行政機関等が個人の副業情報などを働いている会社に伝えるということは基本的にはないでしょう。 マイナンバー制度自体によって副業がバレることがなかったとしても、マイナンバーが導入されたことがきっかけで、結果的にバレてしまうというケースはあるでしょう。

投稿者名:匿名

カテゴリ:アフィリエイト

編集

マイナンバーで副業がバレるということの考察

・勤務先(副業含め)にマイナンバーを提出しなければならない・副業でアルバイトをしていると確定申告が必要・確定申告をすると、副収入分を含めた住民税額が会社に通知されのでバレる
マイナンバー自体は直接的に副業をばらすような制度ではないですが、これまで確定申告しなければよかった人が確定申告せざるをえないようになり、副業分の住民税の徴収方法がどうなるかによってはバレるケースがあります。

マイナンバー制度が導入されただけでは副業はバレない

会社にバレないからといって安心はできません。マイナンバー制度の導入における大きな目的の一つが「個人の正しい所得把握」です。

みんなで語り合いましょう!

1

このまとめに対するコメント

1: 匿名

「副業はお小遣い稼ぎ程度だから」と、確定申告をされてこなかった方はもしかすると税務署の調査を受けることになるかもしれません。今までもですが、しっかりと確定申告をする必要があります。

返信

削除


コメント投稿

こんな記事も読まれています

おすすめ記事